いずみ歯科医院|仙台市泉区の歯医者

キシリトールについて

こんにちは!仙台市泉区いずみ歯科医院 衛生士の後藤です(*´∇`*)

今回は、キシリトールガムについお話ししたいと思います。
キシリトールという言葉聞いた事ありますか??最近はよく耳にする事も増えてきたと思います

しかし、このキシリトールのことは、意外と深くは知らないのではないでしょうか(>_<) キシリトールとは糖アルコールの甘味料のことで、白樺やトウモロコシなどの芯を加工して作ります。甘味料といっても、糖分はゼロです。このことから、白砂糖に代わる糖分として、有効活用されています。実際、糖尿病の人にもいいといわれています!! 通常、糖分を含む食べ物を食べた後歯磨きやうがいをせずに放置していると、虫歯菌のミュータンス菌が酸を作り出します。そして、その酸が歯を溶かすことによって、虫歯になっていきます。 しかし、キシリトールは、口の中に入っても虫歯菌が酸を作り出さないため、虫歯にはならないのです。また、キシリトールは、口の中の酸の中和を促す、優れた働きをもっています。さらに、唾液の分泌を促す効果もあるため、より虫歯になりにくい口の中を作り出すことができるのです。 またキシリトールは、一度溶けてしまった歯が元に戻る「再石灰化」を促進します。虫歯の原因はプラークという細菌のかたまりが、歯にこびりつくことからはじまります。そして歯を溶かしていくのですが、キシリトールは、このプラークをつきにくくする働きもあります(´∀`*) 皆さんがキシリトールと聞いて1番最初に思いつくのはキシリトールガムではないでしょうか スーパーやコンビニなども販売されていますが、選ぶときには、キシリトールの配合量を気にしてみて下さい。市販のものは、キシリトールの量が55%など少ない含有量になっていることが多いですが、かさはら歯科医院で販売されているものは、キシリトール100%のものです。そのため、歯磨きした後や寝る前に食べて頂いても虫歯になる心配はありません!!なので虫歯予防のためにキシリトールガムを利用するのであれば、キシリトール含有量100%のものをオススメします(o^^o) キシリトールガムはいつ噛んでも大丈夫ですが噛む時間は5~10分程度が目安です。いくら噛んでも、虫歯にならない糖分なので安心ですよね(^o^) およそ、3ヶ月ほど毎日噛み続けると、口の中の有害菌が減るため、虫歯リスクが減るといわれています。 かさはら歯科医院で取り扱っている味はマスカット、グリーンアップル、ミントの3種類です ︎小さいお子さんにはキシリトールタブレットもありますので、ぜひ試してみて下さい!

インドアビュー