いずみ歯科医院|仙台市泉区の歯医者

歯に良い事

こんにちは!仙台市泉区いずみ歯科医院 衛生士の後藤です(^^)

今回はどんな食べ物が歯に良いのか、どんな食べ物が歯に悪いのかをご紹介していきたいと思います^_^

歯に良い食べ物 1
歯に良い食べ物は色々あります!
まずはビタミンCが豊富なオレンジやミカンなどの柑橘類です(^^)
ビタミンCは、風邪予防にも良いのですが実は歯にもとても良いんです☺︎
ビタミンCが足りていない場合、歯茎の出血が起こる場合があります。つまり、歯茎を健康的な状態でキープするためには、ビタミンCを適度に摂取することが大切になってきます。
シトラス系の食べ物は歯のエナメル質をやわらかくしてしまうので取り過ぎには注意して下さいね(^^)

歯に良い食べ物2
牛乳、そしてチーズやヨーグルトなどの乳製品は、骨を丈夫にするカルシウムが含まれています。一緒にカルシウムの吸収を助ける働きがあるビタミンD、ビタミンKが含まれる食品を一緒に食べればさらに歯を強く健康に保てます^ ^また牛乳を飲むことで、歯垢が作る酸を中和することができると言われています。飲み物関連だと日本茶と烏龍茶もおすすめです!
日本茶には抗菌作用に優れているカテキン(ポリフェノール)フッ素が含まれており、虫歯予防が期待できます!
烏龍茶には、特有のポリフェノール(苦味成分)が含まれており歯垢のプラーク)の発生を抑える働きたいがあるそうです。

歯に良い食べ物3
野菜です!!野菜には食物繊維がたくさん含まれていて、それらを分解するためにかなり噛む必要があるからです。噛むことによって分泌される大量の唾液が、歯や粘膜の表面に着いた汚れを取り除いてくれます(^^)とくに食物繊維が多く含まれるにんじん、ごぼう、レタス、こんにゃく、ほうれん草やセロリなどは効果絶大です。
また唾液をいっぱいだしてくれる梅干しもおススメですよ(*´∀`*)

ここまで歯に良い食べ物をご紹介してきましたが、歯に悪い食べ物も簡単にご紹介したいと思います(^ ^)

歯にまとまりつきやすい食品は「停滞性食品」と言われ、汚れが取れにくく唾液もあまり出ないので虫歯になりやすくなります(*_*)
主に、キャラメル、ポテトチップス、菓子パン、ドライフルーツ、ガム、チョコレートなどがあります!
そして歯は酸に弱いのでpHあたい(ペーハー値)の低い食品のは要注意です。例えば酢の物、レモン、炭酸飲料、スポーツ飲料、栄養ドリンクなどは注意して摂取しましょう!

食べた後はしっかり歯磨きをして汚れを落とす事を忘れないで下さいね(^_-)

インドアビュー