いずみ歯科医院|仙台市泉区の歯医者

スタッフブログ
2018/05/30
歯の豆知識
2018/05/01
2018/04/01

ルシェロ歯ブラシ②

こんにちは🌸!
仙台市泉区いずみ歯科医院保育士の佐藤です!
ようやく寒い冬が終わり、暖かくなってきました☀️!
一番この季節が好きで、駅からの帰り道、
寄り道をして桜並木の下をお散歩しています❤️
まだ家の近くはつぼみですが、だいぶピンク色に色付いてきましたよー!!

ではでは・・・
今日は前回のブログの続きです!
ルシェロ歯ブラシのペリオについて、投稿させていただきます☝️!

2、ペリオ
ペリオの中でもP-10M(ミディアム)と、P-10S(ソフト)があります。
歯周病予防に、健康な歯肉〜軽度歯周炎、歯周病メインテナンス期の方へ
使い分けとしては、健康な歯肉や歯周病予防、歯肉炎、軽度歯周炎の方はP-10Mがオススメです。
中程度歯周炎、重度歯周炎の方にはP-10Sがオススメです。
P-10Mは、歯と歯の間や歯周ポケット内部へ毛先が効率的に入り込めるよう、太めのテーバー毛(7.5mm)を使用したハイブリッド段差植毛(テーバー毛+段差植毛)でできています。
P-10Sは、歯肉に痛みや出血がある方でも快適に使えるよう、極細のテーバー毛(5mm)を使用したハイブリッド段差植毛でてきています。歯周病予防や歯肉の痛みの強い方に最適な歯ブラシです。

●先端集中毛
P-10M、P-10S共に、B-10同様ワンタフト形状を再現した先端集中毛でできています。歯肉に過度に当たらないように、先端部の高さは毛と揃えてあります。

●ハイブリッド段差植毛
P-10M、P-10S共に、長い毛はテーバー状に、短い毛はラウンド状に成型したハイブリッド段差でてきています。毛足の長さと段差部の長さをB-10より長めに設計することで、歯と歯の間や歯周ポケット内に入り込みやすくなっています。

●テーパー毛
P-10M
歯肉に優しく、狭い歯と歯の間や歯周ポケット内などにも到達しやすいよう、コシのある7.5mmのテーバー毛を使用。先端集中毛とハイブリッド段差植毛の効果により、プラークの除去能力にも優れています。

P-10S
一般的なテーバー毛よりも細い、GCオリジナルの5mmの極細テーバー毛を使用。炎症を起こしている歯肉にも優しく、痛みの強い方でも安心して使用できます。
歯周病治癒後のメインテナンス期の方の歯肉は、歯肉退縮によって、根っこが露出して知覚過敏の症状がでたり、露出してきたところがむし歯になりやすかったり、歯と歯の間が広がったりする場合が多くなっています。このような部分にも安易に毛束が入り込み、プラークを除去できます!

何かご不明な点があれば、いつでもスタッフにお声がけ下さい。

インドアビュー