いずみ歯科医院|仙台市泉区の歯医者

気付かないうちに進行する歯周病


こんにちは⊂( ^ω^ )⊃
仙台市泉区 いずみ歯科医院
スマイルサポーターの皆川です!

今回は専門的知識と技術で歯を守る
歯周病治療についてです。

気付かないうちに進行し
やがては歯を失うことになるのが
歯周病の怖い病気です。

気付かないうちに進行するなんて
怖いですよね(´•ω•̥`)💦

歯肉に炎症が生じて赤く腫れてしまう
歯周病は、日本人の4人に3人は発症
していると言われる程、身近な疾患で
あるとともに、歯を失う最大の要因でもあります。
不十分な歯磨きを繰り返していると
磨き残した箇所に歯垢(プラーク)が残って
その歯垢が固まって歯石を作ってしまうんです。
歯周病は、歯垢や歯石に溜まった細菌が
歯肉に感染することで発症します。
早期のうちは赤く腫れているだけで
痛みを感じることもないため
発症している事に気付きにくいのです。
だからといって、そのまま治療しないで
放置していると、進行にともなって
歯ぐきが少しずつ歯の表面から離れていき
歯と歯茎の境目にある
歯周ポケットと呼ばれるところに
隙間ができてしまい、そこにさらに歯垢が
入り込んで歯石を作り、症状を悪化させて
しまいます。
この段階になると、少しずつ骨まで溶け始めます。骨のほとんどが失われた時に
歯はぐらつき最終的には自然に
歯が抜けてしまうんです( ゚д゚ )

 

画像でみた①の健康な歯に比べて
④の重度歯周病の歯ぐきがなくなってるのが
分かりますね∑(๑°口°๑)❢❢
これでは、歯を支えることは難しいですよね。。④のようになると、歯がぐらついて
上手く噛めなくなり腫れたり痛みが出るようになります。美味しくご飯を食べるのが難しい場合もあります(´・ ・`)
美味しくご飯が食べれないのは
とても悲しいですよね、、

歯周病は恐ろしい病気ですが
早い段階で歯科医院を受診して
適切な治療を受ければ症状の改善は十分にあります!!
また正しい生活習慣や定期的に歯医者で
定期検診を受けることによって予防ができます!

基本的な治療は、細菌感染の原因である
歯垢・歯石を取り除くことが大切です。
初期の段階であれば、歯磨きの指導で
歯垢を落としたり歯科医師や歯科衛生士
による歯垢や歯石などの除去・清掃(クリーニング)を行うことで症状の改善を目指していけます。
「歯医者は痛くならないと行かない!」
という方が多いと思いますが
今、自分はどのようなお口の状態なのか
分かるだけでも安心ですよね!
手遅れになる前にちゃんと歯医者へ行って診断してもらいましょう!!

参考文献「よくわかる歯科治療」

みなさんの歯を歯周病から守るために
定期的な受診をお待ちしております\( ・ω・ )/

インドアビュー